今日のレッスン。2018.2.6

今日のレッスン
02 /06 2018
今日から舵取り完全攻略キャンプ⑦です。
今日のお客様は、60代後半の男性。

秋のオーストリアキャンプや、シーズン中にも数回レッスンに参加くださっている方です〜〜〜

IMG_8108.jpg



足が突っぱるのを直したい!!
ということですが、

確かに足を突っぱる形になると、足も疲れやすく、特に急斜面などでスピードコントロールがしにくくなります。

以前、シニアのスキーヤー向けに「棒立ちで滑る楽なスキー」的な指導を耳にしたことがありますが、
それは、綺麗に圧雪された緩やかな斜面限定の技術ですね・・・。


さて、
足を突っぱる形になってしまうのは、様々な理由がありますが、
一番大切なのはポジションです。
特にターン前半ではスキーの真上に立ち、足を曲げられるポジションになること。

切り替えの時に、いっぺんに体を回して方向を変えたり、
ターン中に上下動の動きを止めて回すことばかりを考えてしまうと足を動かすことができなくなります。

突っ張ってしまうという現象は同じでも、人ぞれぞれ原因が違う場合があるので、
その原因を発見して、パーツ練習を行いましょう。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Fumi Hase

職業:スキー教師
スクール名:GENIESS NATUR