FC2ブログ

バーベキュー!!

日常
05 /31 2018
昨日は、近くのスキー仲間とのBBQでした〜〜〜

うちのスクールはスタッフが私たち2人以外いないので、、、
スクールの打ち上げ・・・的なイベントはないのですが、
毎年このくらいの時期に行うこの会が、なんとなく自分たちの打ち上げのような感じで楽しんでいます。

今回のメンバーは、井上プロスキースクールの井上さんご夫妻、ネージュの稲治さん、
そして、かぐらスキー場で活動しているLeeさんで〜す!!

IMG_9028.jpg


この会で集まる皆さんは、それぞれスキースクール活動をしているのですが、
みんな活動のカラーが違うし、お互いがお互いを尊重して楽しく過ごせるメンバーなので、とっても居心地のいい雰囲気です。(スキーの技術論は全く話しません・・・笑)

最近は、個人で小さな規模で活動する人が増えてきているので、
お互いに助け合いながら、みんなで盛り上げていく感じが、いいですね!


そして、この会は、
長時間飲み食いを続けられる、体力のある人でないと参加でません・・・笑笑笑

今回も、午後1時スタート、解散は夜の11時近くでした。

皆さんお疲れ様でした。
とっても楽しい、有意義な時間でした〜〜〜


IMG_9025 2




スポンサーサイト

今シーズン、最後のかぐら。

スキー
05 /27 2018
今週末も行ってきましたよ〜〜〜
かぐらスキー場。

かなり雪の少ないシーズン終盤となった今シーズン。
心配しておりましたが、なんとかスキーも楽しめ、レッスンもしっかり行えました〜〜〜

IMG_9003.jpg

私は今回も自分の練習!!!


雪が少なくなると、なんだか燃える・・・私。

避けるものは、
人、
土、
石、
岩、
小川、、、

そんな中で、角ばったコブをしっかりコントロールして滑るのがテーマ。
滑れても、ノーコントロールは危険ですよ〜〜〜

究極の舵取りが必要になります。

IMG_9016.jpg


そこで自分の思った通りに滑れると、嬉しいですね〜〜〜


そして、出来上がるコブは横すべりの角ばったコブばかり。。。

嫌でもこのコブを滑ることになるので、
スキルアップ間違いなしです!!!


いや〜〜〜
今年も上達しました・・・私。

中級者の皆様には、コブを嫌がる方もいるかも知れませんが、
コブは滑れるようになるととっても楽しい!

そして、自分の上達具合を一番感じられる種目ではないでしょうか???

皆さんも諦めずに、一緒に頑張って、
コブ斜面を楽しめるようになりましょう!!




コブの上達は春です!!

スキー
05 /20 2018
今日は、私の班のお客様がいなかった為、
hase班と一緒に練習&撮影〜〜〜

スクールのプロモーションビデオ「かぐらコブ編」を検討中です〜!!!

昨日の悪天候とは打って変わり、
今日は気持ちの良い春スキー日和となりました〜〜〜

遠くの山々の緑がだんだん濃くなっていますね〜〜〜
濃い緑の山を見ながら雪上に立つ、、、
なんだが月山のようです。。。

IMG_8992.jpg



数年前から、
春のコブシーズン、
自分のレッスンが入らない日はなるべく、hase班にくっついて行って、
自分も一緒に練習をする、ということ続けています。

なぜなら、コブ斜面というのは、
どんなに舵取りの質を高めても、経験が必要だからです。

何度も繰り返し経験しないと、
そのコブに合わせたタイミングで動く、という部分の上達が進まないからです。

各パーツの技術の質の向上はベースとしてとても大切ですが、
シチュエーションというのは経験も必要になります。
特にコブは、決められた場所でターンを行わなければいけないので、
中でも難しいシュチュエーションの一つです。

だから、多くの人が、その虜となり、
何度も何度も練習するのですね〜(それを楽しみながら・・・)


コブを滑れるようになる為には、
または、コブをもっともっと上手に滑れるようになる為には、
やはり春スキーをお勧めします。

春は雪も柔らかく、コブの練習に最適!!
そしてコブもたくさんできる!!


スキーは春に上達するのですよ〜〜〜


今年はあんまり春スキーをできなかったという方は、
是非来シーズンは春にたくさんコブを練習して、
コブを楽しめるようになりましょう〜〜〜




今日のレッスン。2018.5. 19

今日のレッスン
05 /19 2018
今日は耐える1日でしたね〜〜〜

天気予報は雨。
覚悟はしていましたが、お昼前から気温が下がり始め風も出てきた為、
真冬かと錯覚するくらいの寒さで、手はかじかみ、足の指先は感覚がなくなりました・・・

そんな中、頑張ってレッスンを受けてくれました〜〜〜

今日の私の班は、中上級の男性Kさん。

様々な場所を滑ることはできますが、まだ、コントロールできなくなることもあるレベル。


シーズン中も数回レッスンを受講してくださっていますが、
今日は久しぶりだったので、
正確なポジションの確認からスタート。

ゲレンデも狭くなってきて、良いとは言えない条件の中、
エッジングの練習もスタートしました。

正確なエッジングを練習していくと、早い切り替えが可能になり、
結果、小回りができるようになります。

でも、その切り替えの前に、
正確な舵取りができていることが肝心です。


舵取り、とは、どこまでやればが完成なのか、ということでは無く、
日々積み重ねて質を高めるものですが、
焦らず地道に繰り返すことがとても重要ですね。。。

そしてある時、
パッと花開くのです!!!

この動きは月山のコブで試して見ましょう〜〜〜



大人の味。

食事
05 /17 2018
子供の頃、それ程好きではなかったのですが、
自分の家を建てて、その土地に生えてるフキ。
せっかくなので獲って、灰汁抜きして、調理して…


なんか
美味しく感じるようになりました~
毎年2~3回は獲って食べてます。





畑を増やしました。

日常
05 /16 2018
今年は家の周りの雪解けが早く、
草が成長するのも早い。。。

ので、畑のスペースがどんどん草だらけになり始めていたので、
ちょっと焦っていましたが、
ようやく耕しました。

今年はスペースも増やしたのですが、
新しい場所はやはり無数の石と、様々な根っこで苦戦。

熱中症になりそうな炎天下の下で、
ようやく出来上がりました〜〜〜

IMG_0437.jpg

IMG_8969.jpg


出てきた石ころで歩行スペースも確保。

IMG_8970.jpg


後は1週間くらい土を寝かして、
苗植えます。


今日のレッスン。2018.5.12~13

今日のレッスン
05 /13 2018
今日のレッスン、、、
というか、昨日と一昨日のレッスンです・・・

すみません・・・最近更新が追いつきません。。。

かぐらスキー場でのレッスンになると、
帰宅時間が遅くなるので、なかなか時間がない・・・(汗)
すみません、言い訳ですぅ〜〜〜


さて、今回の私の班は、
上級者女性のAさん。

上級ではありますが、久しぶりのレッスンという事で、
班を分けさせていただきました。

私も久しぶりにコブを滑れる方のレッスンです。

Aさんは久しぶりと言っても、シーズンに数回定期的にレッスンを受講され、
また八甲田キャンプなどではワンポイントレッスンを行ったりしているので、
舵取りのベースの運動はできています。

そんなわけで、基本練習を少し行った後は、コブへ・・・


脚の曲げ伸ばしの際、少し力が緩んでしまうため、その次の運動がうまくできなかったので、
そこを中心に繰り返し練習しました。
特に切り替えからターン始動の場面で力が緩んでしまうと、脚が上手く動かなかったり、前傾もしくは後傾になってしまいバランスを取れなくなってしまいます。
結果、コブにタイミングを合わせられなくなります。

日曜日の午後には、だいぶ改善して、
丸い形のコブだけではなく、様々な形のコブにトライすることができました!


女性でも、舵取りの質を高めることで、
雪面からの力を利用した丸い弧でコブを滑れるようになります!!

頑張りましょう〜〜〜



今日のレッスン。2018.5.10

今日のレッスン
05 /11 2018
今日のレッスン・・・ではなく、
昨日のレッスン・・・です(すみません。。。昨日は更新をサボりました。)

Yさんとの3日目。

IMG_8952.jpg


山沿いでは雪が降ったところも多かったようですが、
かぐらスキー場も雪でした〜〜〜

高速リフト上部はまるで冬・・・
久しぶりの新雪の感覚が新鮮でしたね〜〜〜


昨日のレッスンから、切り替え時の膝の返しを取り入れて練習していましたが、
それがYさんにはぴったりフィット〜〜〜したせいか、
今日は別人のような、リズム良い小回りができるようになっていました。。。


スポーツというのは、常に右肩上がりで上達するのではなく、
何度も何度も積み重ねていくうちに、ある時突然ステップアップする場合があります。

それにはいろんな要素やタイミングがあるので、
みなさんが同じように同じタイミングでそうなるのではなく、
人ぞれぞれ。。。

ゲレンデ状況やお天気(良い方がいいとは限りません・・・)などによっても変わるので、
指導って、面白いな〜〜〜
と、つくづく感じた1日でした!!!




今日のレッスン。2018.5.9

今日のレッスン
05 /09 2018
今日は、天気予報がちょっとハズレ・・・
それほど強い雨ではありませんでしたが、一日中どんよりしたお天気でした。。。


そんな中、頑張って練習してくださった参加者の方々、
ありがとうございます〜〜〜

天気が悪いから、ゲレンデの人も少なく、
細かい練習がやり易くて逆にラッキー!?

斜滑降や横滑り、山回りなどの細かい練習バリエーションをたくさん行うことができました!


今日の私の班のお客様も、昨日に引き続き女性のYさん。

来週の月山のためにもコブ攻略へのステップを踏みました〜〜〜

今までの、
上下動(ストレッチング)から、
脚の上げ伸ばし(ベンディング)へ。。。


コブの凸凹に合わせた脚の曲げ伸ばしのタイミングなどを、少しずつレッスンに取り入れていきます。


小回りなど早い動きの滑りになると上下動は少なくなります。
ですが、ゆっくり滑るときは上下動をしっかり使って滑ることが大切です。

動きの大きさというものは、
滑りのシチュエーションによって変わっていきます。

ただし、それは違う動きをするのではなく、
同じ動きではありますが、その量やタイミングなどをシュチュエーションによって変えていきます。

ですので、上下動はいらない、、、
とか、
常に外向傾、、、
など、
一つの形のこだわるのではなく、
シチュエーションによって、それぞれの量を変えていく、、、
というのが本来の応用技術となります。

ベースがあっての話ですが、
レベルに応じて、少しずつ応用技術を取り入れていいくことが大切ですね。




今日のレッスン。2018.5.8

今日のレッスン
05 /08 2018
GWが終わりまして、早速平日キャンプが始まりました〜〜〜

あいにくの天気予報ですが、
今日はそれほど雨は降らず、
視界も良い中、レッスンができました!!

来週は月山に行く、というYさん。
ベーシックな練習の後は、コブの凸凹に合わせて脚を動かす練習も始めました。

ゲレンデはわりと空いていたので、斜め方向の練習バリエーションをたくさん行いました。


切り替えが上手くいかない場合、
切り替え自体の動作が悪いのではなく、その前の舵取りに問題がある場合があります。

スキーのターンは繋がった動きの為、
実際にうまくできないターンは、前の段階に問題がある場合もあります。

よく、右(または左)の足が苦手、という場合がありますが、
それも実際、その前の段階がうまういかないことによって、引き起こることも多いのです。


片方に限らず、全体の動きを見て、原因を見つけることが大切ですね!!!


今週の平日はお天気がイマイチですが、、、
3日間頑張りましょう〜〜〜〜〜



動画、編集しました。

スキー
05 /07 2018
GW終わってしまいましたね〜〜〜

後半は、お客様と一緒に練習する機会が多かったので、
おかげでビデオ撮影も出来ました。


練習の成果を、自分で実感・・・・・!!!

編集しましたので、是非見て下さ〜い!


私は、アスリートになるような運動神経の持ち主でもないし、
筋力も体力も、はっきり言ってそれほどありません・・・

ですが、滑りの質を高めれば、
こんな私でも、コブを丸い弧で滑れるようになります。

確かに根気が必要ですが、
諦めなければ必ず出来るようになります。


上達を諦めず、
上達することを楽しんで、
スキーをもっともっと楽しめるようになりませんか?







上達したな〜

スキー
05 /03 2018
昨日は、私の班のお客様がいなかった為、
hase班の皆さんと一緒に練習。

昨年まで、私の班で練習していたお客様が、
今回はhase班で頑張ってコブを滑っております!!!

この方も、初めてゲニース ナトゥーアに来てから数年が経ちますが、
そうやって、私の班からhase班に巣立っていくお客さまを見ると、とっても嬉しいですね〜


最初は、
スキーを無理やり回すだけで、コブも2〜3つくらいで破綻していたのに、
続けて滑れるようになってきました!

IMG_8915.jpg

IMG_8921.jpg

これから個々の動きの質を高めて行けば、
もっと様々な形のコブが滑れるようになるでしょう〜〜〜

楽しみです!


今日のレッスン。2018.5.1

今日のレッスン
05 /01 2018
限りなく初級に近い中級のKさんとのレッスン3日目。

GW中ではありますが平日ということで空いているゲレンデをイメージしていましたが・・・

確かに昨日、一昨日よりも空いてますが、割と賑わっていましたね~~~


それでも、昨日一昨日よりはじっくり系のレッスンができました!!

今まで、バランスを崩して転倒、または暴走・・・
という回数が多かったKさんですが、
なんだか、昨日あたりからコントロール能力がだいぶ身についてきました~~~

コブコブのゲレンデの中(なるべく小さいコブの場所を選んで入るのですが)、
リズムを崩さずに滑り降りてこられるようになっている・・・・・!!!

私もびっくり~

これでもう、中級スキーヤーですね~!

やっぱり、春スキーは上達の促進につながりますね~~~

「スキーは春に上達する!」

ということを実感した3日間でした。。。




コブの溝を練習する、というような実戦練習を繰り返すのではなく、
しっかりとした基礎を身につけることが、

なかなか理解してもらえないことも多いのですが、、、

実際は、「上達への近道」なのです。。。。。

Fumi Hase

職業:スキー教師
スクール名:GENIESS NATUR