オーストリアに持ってくるもの。

オーストリアキャンプ
11 /19 2016
毎年、1ヶ月のオーストリア滞在のために持ってくる「日本の味」の一つは、
顆粒のだしの素。

IMG_5971.jpg


いつもは少量づつ入った小分けのパックを持ってくるのですが、
今回は買って開けてみたら、わりと大きな袋でびっくり・・・
しょうがないのでそれを持ってきましたが。

この「だしの素」、
塩分や添加物を気にする方は避ける人もいるかもしれませんが、
海外に来た時は、そんなことはどうでも良いのです。。。
日本の味ならば。

私が「だしの素」を使うのは、
炒め物やスープがメインです。これを使うだけで和風味になるので、ホッとします。
また、お米を調達した時は、おにぎりにも利用します。


ちょっと疲れた時など、日本の味が体に染み渡り、元気になるのですね~。


そして、
お湯を沸かしてこの「だしの素」を入れて飲むだけでホッとする。
特に、風邪をひいたり、疲れが溜まって不調の時によく利用します。

海外での体調不良は、
お腹を壊した以外は、
だいたい、疲れ、胃の疲れから発生することが多いので、
だしの素で、かなり回復できる気がします😌😌😌


そして今回、それにプラスしたのが、
「塩昆布」。

これ、野菜炒めに最高でした。
野菜を炒めて、だしの素少々と塩昆布で、かなりのクオリティーです(笑)。

IMG_5966.jpg

IMG_5967.jpg


塩、胡椒も使わず、
あっという間に美味しい和食!!

30代中盤くらいまでは、
日本の味なんて無くったって元気満々・・・
と思っていいたのに、
ここ数年は、必需品。
今まで、全く食に関しては気にしていなかった分、
年齢を感じる一コマでした。


そしてそして、
日本では、高いな~と思っている野菜が激安。
こちらのパプリカ、
私の片手に収まらない大きさのもの3つで約2ユーロ。

IMG_5964.jpg

大き目のマッシュルーム1パックで約2ユーロ。しかもすごく美味しい。

IMG_5965.jpg


日本で簡単に手に入る野菜がなかなか手に入らない、、、という難点もありますが、
オーストリアでも、野菜を食べようと思えば簡単に食べることができます。




スポンサーサイト

気圧。

オーストリアキャンプ
11 /12 2016
今日の午前中は、久しぶりにちょっと辛い半日でした。
というのは、天候のせいでしょうか、普段よりも気圧が低く、
胸が締め付けられるような、、、
息切れが激しいような、、、
頭がクラクラするような、、、

高山病とまではいきませんが、
こんな時は注意が必要です。

ご参加のお客様も気分が優れなかったので、午前中はレストランで長めに休憩をとりました。

お昼前に滑り始めて、少し高度を下げていくと、
次第にこの不快感も薄れてきて、調子も良くなりましたね。


3000m付近で活動する氷河スキー場でのスキーは、
低い山と違って、注意することが多いのです。


今日の午前中は、降雪ということで大気が不安定だったのでしょう。


でも、こんな条件の悪い時は、
レストランでゆったりと過ごすことができるのがオーストリアのスキー場の良いところ。
何をするでもなく、
窓からゲレンデを眺めながら、天気が落ち着くのを待っている人がたくさんいます。

IMG_5878.jpg

日本では、レストランが狭いこともあり、ゆっくりとレストランで時間を過ごす事ができない場合がよくあるので、
こんなところは、日本のスキー場も見習って欲しいですね。

レストラでまったりしていれば、
お茶やコーヒーを飲みたくなるし、
ケーキも食べたくなります。
もしくはビールでも。
やっぱりドイツ人のグループはシュナップスでしょうか・・・笑

IMG_5877.jpg


天気が悪くても、とりあえずスキー場へ行って、
そのような時間を過ごし、ちょっと滑っては休憩し、、、
というスキーの楽しみ方もいいですよね。

建物の中も暖かいので、ちょっと休憩して体が温まれば、寒そうなゲレンデにも出て行こう!!という気にもなるので、
レストランに居座り続ける人もそんなにいません。

レストランも、飲みのもや食べ物が売れるし、
スキー場に上がってきてくれればリフト券も売れる・・・
スキー場にとってもいいことだらけ。。。
悪天候とは、悪いことばかりじゃありません!!


いきなりマイナス14度。

オーストリアキャンプ
11 /09 2016
二日前に降った雪で、ノイシュティフトの街もまだ雪景色です。

IMG_5854.jpg

IMG_5855.jpg


宿からは、山には雲がかかって見えましたが、
スキー場へ上がるととっても良いお天気。
雲海も広がっていました〜。

IMG_5859.jpg

しかしながら、初日にいきなりマイナス14度はこたえます・・・

初日は、グレステンなどのサマースキーで練習した感覚を、
スキーで試し、確認しながら滑ります。

IMG_5862.jpg


でも、久しぶりのスキーということ、標高が高いこと、寒いこと(笑)など、
初日は疲れます。。。

あまり無理せず、山を降りました〜〜〜


オーストリア到着〜〜〜!

オーストリアキャンプ
11 /08 2016
成田空港で、恒例の寿司を食べ、

IMG_5850.jpg

IMG_5851.jpg

オーストリアに到着しましたよ〜〜〜

ノイシュティフトは、雪景色です〜〜〜

まだ暗いので、写真は明日にでも。。。




オーストリアの楽しみ(1)

オーストリアキャンプ
09 /07 2014
9月になり、一気に秋らしくなると、私の頭の中はもうオーストリアのことでいっぱいです。

スキー場が素晴らしいのは、もう言わなくても分かっていると思いますので、
今回は私がオーストリアで食べたいものリストをご紹介します。

1311-23l(a).jpg
レバーケーゼ・・・挽いた肉類とハーブを型に入れて焼いたもの。1~2cmの厚さに切って上に目玉焼きをのせてある。

1311-24l(a).jpg
ケーゼシュペッツレ・・・オーストリア風パスタの代表的な料理

1311-22g(a).jpg
カレーソーセージ・・・どちらかというとドイツ料理。

1312-5e(a).jpg
スキー場のバカでかいティラミス。

1311-21c(a).jpg
朝ごはんのセンメル(パン)とハム

1311-30n(a).jpg
魚料理もあります・・・「マス」かな!?

1211-24i(a).jpg
クリスマスマーケットで飲むグリューワイン(ホットワイン)

1211-19a(a).jpg
イタリアンレストランの、おなかにたまり過ぎるほどの大量のリゾット。

1211-17a(a).jpg
異国で味わうお寿司。

1211-14n(a).jpg
オーストリアといえば王道のザッハートルテ(もちろんカフェ ザッハーのオリジナル)。

1211-16w(a).jpg
スイスが近いのでチーズフォンデュー。

私が詳しいのはビールだけではありません・・・(笑)
チロルの料理も美味しいものをご紹介いたしますよ~!

スキー旅行、スキーだけじゃもったいない!
私と一緒に美味しいものも楽しみましょう~~~



Fumi Hase

職業:スキー教師
スクール名:GENIESS NATUR