FC2ブログ

久々の道院。

今日のレッスン
10 /20 2018
今日は雨の中、修行…☔でした。️

紅葉が綺麗になってきてるけど、今日は曇ってて、いまいちです。
明日が楽しみですねぇ🍁🍁🍁



雨が降ると、寒い季節です。


スポンサーサイト

今日のレッスン。2018.5. 19

今日のレッスン
05 /19 2018
今日は耐える1日でしたね〜〜〜

天気予報は雨。
覚悟はしていましたが、お昼前から気温が下がり始め風も出てきた為、
真冬かと錯覚するくらいの寒さで、手はかじかみ、足の指先は感覚がなくなりました・・・

そんな中、頑張ってレッスンを受けてくれました〜〜〜

今日の私の班は、中上級の男性Kさん。

様々な場所を滑ることはできますが、まだ、コントロールできなくなることもあるレベル。


シーズン中も数回レッスンを受講してくださっていますが、
今日は久しぶりだったので、
正確なポジションの確認からスタート。

ゲレンデも狭くなってきて、良いとは言えない条件の中、
エッジングの練習もスタートしました。

正確なエッジングを練習していくと、早い切り替えが可能になり、
結果、小回りができるようになります。

でも、その切り替えの前に、
正確な舵取りができていることが肝心です。


舵取り、とは、どこまでやればが完成なのか、ということでは無く、
日々積み重ねて質を高めるものですが、
焦らず地道に繰り返すことがとても重要ですね。。。

そしてある時、
パッと花開くのです!!!

この動きは月山のコブで試して見ましょう〜〜〜



今日のレッスン。2018.5.12~13

今日のレッスン
05 /13 2018
今日のレッスン、、、
というか、昨日と一昨日のレッスンです・・・

すみません・・・最近更新が追いつきません。。。

かぐらスキー場でのレッスンになると、
帰宅時間が遅くなるので、なかなか時間がない・・・(汗)
すみません、言い訳ですぅ〜〜〜


さて、今回の私の班は、
上級者女性のAさん。

上級ではありますが、久しぶりのレッスンという事で、
班を分けさせていただきました。

私も久しぶりにコブを滑れる方のレッスンです。

Aさんは久しぶりと言っても、シーズンに数回定期的にレッスンを受講され、
また八甲田キャンプなどではワンポイントレッスンを行ったりしているので、
舵取りのベースの運動はできています。

そんなわけで、基本練習を少し行った後は、コブへ・・・


脚の曲げ伸ばしの際、少し力が緩んでしまうため、その次の運動がうまくできなかったので、
そこを中心に繰り返し練習しました。
特に切り替えからターン始動の場面で力が緩んでしまうと、脚が上手く動かなかったり、前傾もしくは後傾になってしまいバランスを取れなくなってしまいます。
結果、コブにタイミングを合わせられなくなります。

日曜日の午後には、だいぶ改善して、
丸い形のコブだけではなく、様々な形のコブにトライすることができました!


女性でも、舵取りの質を高めることで、
雪面からの力を利用した丸い弧でコブを滑れるようになります!!

頑張りましょう〜〜〜



今日のレッスン。2018.5.10

今日のレッスン
05 /11 2018
今日のレッスン・・・ではなく、
昨日のレッスン・・・です(すみません。。。昨日は更新をサボりました。)

Yさんとの3日目。

IMG_8952.jpg


山沿いでは雪が降ったところも多かったようですが、
かぐらスキー場も雪でした〜〜〜

高速リフト上部はまるで冬・・・
久しぶりの新雪の感覚が新鮮でしたね〜〜〜


昨日のレッスンから、切り替え時の膝の返しを取り入れて練習していましたが、
それがYさんにはぴったりフィット〜〜〜したせいか、
今日は別人のような、リズム良い小回りができるようになっていました。。。


スポーツというのは、常に右肩上がりで上達するのではなく、
何度も何度も積み重ねていくうちに、ある時突然ステップアップする場合があります。

それにはいろんな要素やタイミングがあるので、
みなさんが同じように同じタイミングでそうなるのではなく、
人ぞれぞれ。。。

ゲレンデ状況やお天気(良い方がいいとは限りません・・・)などによっても変わるので、
指導って、面白いな〜〜〜
と、つくづく感じた1日でした!!!




今日のレッスン。2018.5.9

今日のレッスン
05 /09 2018
今日は、天気予報がちょっとハズレ・・・
それほど強い雨ではありませんでしたが、一日中どんよりしたお天気でした。。。


そんな中、頑張って練習してくださった参加者の方々、
ありがとうございます〜〜〜

天気が悪いから、ゲレンデの人も少なく、
細かい練習がやり易くて逆にラッキー!?

斜滑降や横滑り、山回りなどの細かい練習バリエーションをたくさん行うことができました!


今日の私の班のお客様も、昨日に引き続き女性のYさん。

来週の月山のためにもコブ攻略へのステップを踏みました〜〜〜

今までの、
上下動(ストレッチング)から、
脚の上げ伸ばし(ベンディング)へ。。。


コブの凸凹に合わせた脚の曲げ伸ばしのタイミングなどを、少しずつレッスンに取り入れていきます。


小回りなど早い動きの滑りになると上下動は少なくなります。
ですが、ゆっくり滑るときは上下動をしっかり使って滑ることが大切です。

動きの大きさというものは、
滑りのシチュエーションによって変わっていきます。

ただし、それは違う動きをするのではなく、
同じ動きではありますが、その量やタイミングなどをシュチュエーションによって変えていきます。

ですので、上下動はいらない、、、
とか、
常に外向傾、、、
など、
一つの形のこだわるのではなく、
シチュエーションによって、それぞれの量を変えていく、、、
というのが本来の応用技術となります。

ベースがあっての話ですが、
レベルに応じて、少しずつ応用技術を取り入れていいくことが大切ですね。




Fumi Hase

職業:スキー教師
スクール名:GENIESS NATUR