夏日。

日常
07 /12 2017
ここ数日、越後湯沢も夏日が続いております。

さすがにログハウスも暑い!!!

若干体調不良になりそうですが、
ようやく雨が降って、少し涼しくなりました。

そう言えば先週の金曜日からホームステイに来ている彼女。

IMG_6867.jpg


来月の6日までの滞在です。

最初は、新しい場所に来て、お父さんもお母さん(私の両親)もいなくて落ち着かず、
しかも週末は知らない人達(スクールのお客様・・・笑)もいたので、
隅っこに隠れて出てこず、私にも心を開かない悲しい状態でしたが、
ようやく慣れてきたみたいです。

IMG_6870.jpg

IMG_6872.jpg


あと数週間、
慣れた頃には帰るのかぁ〜〜〜

それはそれで寂しいですね。

スポンサーサイト

苦しかった・・・

日常
07 /08 2017
数日前の夜中、
突然の嘔吐・・・

すみません、汚い話で。


お酒を飲み過ぎても、戻すなんてしたことがない私。

だいぶ久しぶりで辛かったぁ〜〜〜


最近、
自律神経のバランスの乱れを戻すのに苦労しているような気がします。
やはり、年齢ですかねぇ〜〜〜

気をつけて生活していきましょう。

昼寝。

日常
06 /29 2017
あ~

昼寝

って、

なんでこんなに気持ち良いんだろ~

😪😪😪😪😪


平日、時間通りにやらなければいけないことが無いことをいいことに、
朝、2度寝、3度寝を繰り返し、
だらだらと午前中を過ごしていたら、体の調子が悪くなりました・・・(反省)。

めまい、眠気・・・
自律神経のバランスが崩れたようです。



そんなわけで、最近は朝ちゃんと起きて、朝日を浴びて、
午前中もしっかり仕事して。

そして昼寝。。。


今日は、畑の草むしりをしたので、すごい睡魔が襲ってきました。









郵便局

日常
06 /22 2017
越後湯沢には、たぶん3つの郵便局があるのですが、そのうちの一つは街中にあるまあまあ大きい郵便局(都会に比べたらすごく小さいけど)。

そして土樽地区には中里に小さな郵便局があるのですが、
郵便局に行く時って、何かのついでに行く事が多いので、どうしても街中の郵便局を使う事が多いのです。

ですが、私は土樽の郵便局が好きだなぁ~

局員さんは2人か3人。
とっても静かで、のんびりしている。
おばあちゃんやおじいちゃんの話も丁寧にゆっくり対応してくれてたり。

そう言えば、私の父親方の祖父母は昔(戦時中くらいの時代)、京都府の天橋立で小さな郵便局をやっていたそうです。

大人になると、この田舎な感じが、いいなぁ~
と、思うこの頃…


ベース作りのトレーニング。

トレーニング
06 /19 2017
3月にランニングマシンを購入したのをきっかけに、
持久力トレーニングを計画的に始めました。

今までトレーニングをしていなかったわけではないのですが、
湯沢の冬は雪と融雪の水が流れるため、外を走るということが難しく、それを理由にちゃんとやっていなかったですし、
夏はある程度体を動かしていますが、計画的なトレーニングは、ここ数年お休みしていたので、笑。
一から始める感じでスターしたわけです。。。

IMG_6729.jpg


持久力トレーニングは、ベース作りがとても大切になります。
そのベースを作るのには3~6ヶ月かかると言われていますが、
ちょうど3ヶ月が経ちました。

ようやく変化が現れてきた感じですね~~~

私がやっているのは、
自分の年齢と体力から算出した心拍数を守り、1時間のランニングを週3回(できない時もありますが・・・)。
その合間に軽い筋トレ。これはクライミングで十分ですね。

3ヶ月・・・なかなか待てない人も多いかもしれませんが、スポーツとはそういうものなのです。

すぐに効果が現れるというのは、どんなことにおいても私はウソだと思っています。
それが、30年以上スポーツ中心の生活を送ってきた私が感じていることです。

スポーツのレベルアップは、
階段を一段一段登って行くようには進みません。

最初は1段、2段、3段と調子よく進んでも、3段目くらいの場所にず~っと留まっている時もあれば、
突然5段、6段と駆け上がる時もある。
時には1段下がってしまうこともあります。

自分の体調によっても変わってくるので、その都度成果を気にするのではなく、
長いスパンで考えることが大切です。

そんなわけで、よく考えたら6ヶ月経ったところで、もうコスモスマラソンの日がやってきてしまいます・・・
コスモスマラソンは成果を出す、というよりも楽しめれば良いので、
効果は来年に期待しましょう、笑。
ですが、心拍数はしっかり守りつつも、走る時間を伸ばしていこうと思っています。

持久力トレーニングを行う場合は、ランニングであれ自転車であれなんでも良いのですが、
距離やペースを上げていくのは、
ベースができてからの話になります。
ベースがなければ、どんなにハードなトレーニング、または最新のトレーニング方法を行っても効果を得ることができません。
ベースがあって初めて、距離やタイムなどパフォーマンスを伸ばすトレーニングが活きていきます。
そのベースを作るためには、自分の体力に見合った、一番効率的な心拍数でトレーニングすることが基本となります。


スキーの上達も同じですね。

特に、毎回条件が異なる雪上スポーツは、他のスポーツに比べ、
階段を登ったり下ったり、同じ場所に留まったり、、、ということがたくさんあるかもしれません。


私たちが行っている「舵取り」というベースの技術。
これが無いと、発展して行くことは難しくなります。

みなさんがやっている「スキー」とは、「趣味」かもしれませんが、
趣味だとしても、上達を楽しむには、
スキーを「スポーツ」として考えていくことが必要になりますね。


Fumi Hase

職業:スキー教師
スクール名:GENIESS NATUR