練習。

スキー
04 /18 2017
久しぶりに、4日間も自分の練習をしてしまいました〜〜〜
最初の3日間は、hase班に入って参加者の皆さんと一緒に、
4日目は一人で黙々とコブ、コブ、コブ、、、

IMG_6513.jpg


最終日の自主練は滑りすぎたのか、、、
今日は体が痛いっ!!!


私はコブは苦手なのですが、
ようやくなんとか形になったのに、
最近の、横滑りで出来上がった角ばった溝コブに苦戦。。。

動きの質が上がっても、ライン取りが命取り、笑。

この横滑り溝コブブームが去るまでは、私の戦いは続く・・・


自分のトレーニングの時は、おにぎり持参です〜〜〜

IMG_6511.jpg

お天気が良ければ、外の休憩スペースで、パークのミュージックを楽しみながら。。。
雨の日は無料休憩所。無料休憩所、って、お友達ができますね!!

スポンサーサイト

ポジションについて。

スキーのお話
04 /13 2017
たまには技術的なお話。

よく、
外足荷重なのか、内足荷重なのか、
前傾なのか、かかと荷重なのか、
腰高なのか低い姿勢なのか、

というテーマをお話されているのを耳にしますが、

基本的には、
外足荷重も内足荷重も、前傾ポジションもかかと荷重も、ポジションの高さも、
効率的な運動をした結果、現れる現象です。

ですので、
外(内)足荷重だからといっていつも外(内)足に多めに乗るとか、
前傾姿勢を常に保ったり、常にかかとに乗る、
ずーっと高い姿勢(低い姿勢)で上下動をしない、
などということはあり得ません。

スピード、ターン弧の大きさ、雪質、斜度などの状況に合わせて、
常に変化するのがポジションです。

「型」を意識して一定の姿勢をキープするのではなく、
斜面をターンしながら滑り降りてくることで生まれる遠心力や雪面抵抗などの「外力」とバランスを取りながら動くことが最も重要なのです。

そのバランスを取るための動き(動作)を覚えることが、
初心者~エキスパートスキーヤーまでどんなレベルのスキーやにとっても重要になるのです。

IMG_6509.jpg






桜。

日常
04 /12 2017
今日の湯沢も雨です。
神楽は雪のようですね〜

先日、雪の重みで折れてしまった桜の枝から小枝を拝借してきて、
部屋に飾っていたのですが、
一足先に開花しそうです🌸

IMG_6493.jpg

湯沢の桜はまだまだなので、ちょっと嬉しいですね〜



キムチ。

食事
04 /11 2017
今週の平日は、久々のお留守番。
なので、
普段食べられないものを食そう〜〜

ということで、真っ先に思いついたのが「キムチ」。

IMG_6489.jpg


hase-kenの嫌いなものの一つにキムチがあるのですが、
隣で食べるのも、食べて帰ってくるのも、
そして、冷蔵庫に入っていることさえ嫌がられるので、
キムチを食べるのは多分数年ぶりです。。。

そして、昔から密かに好きなのが「イカの天ぷら」笑。

IMG_6492.jpg

これはhase-kenの嫌いなものシリーズには入っていませんが、
家で作るのは、油がはねるので絶対ムリッ!!

実はもう一つ密かに好きなものは、ちくわの天ぷら。。。
ですが、揚げ物ばかりになるので今日は控えました。


今日は朝から繰り返し報道されている、浅田真央選手の引退をテレビで見続け、
ほんの少し事務仕事をして、
トレーニング(ボルダリング)して、
そして晩餐。


また明日。


4月になりました。

日常
04 /11 2017
あっという間に冬も終わり春ですねぇ🌸

今年の越後湯沢は残雪も多く、まだまだ家は雪に囲まれております。

IMG_6487.jpg


このところ雨の日も多く、日に日に雪の量は減ってきていますが、
標高の高いかぐらスキー場などは気温も低いので雪になることもしばしば。
スキー場の雪の量は心配ありませんよ〜

IMG_6488.jpg


春といえば桜ですが、
越後湯沢の桜はまだまだですね。
桜の木の周りにもまだ雪が残っていますから。。。




Fumi Hase

職業:スキー教師
スクール名:GENIESS NATUR